about cactus

モロッコは実は、美容大国と言われており、 アルガン、サボテン、ローズフラワーといったオーガニックの美容原料が豊富です。それらのおかげで、モロッコの女性は乾燥の激しい土地でも美しい肌と髪を保っています。

美容大国モロッコ発「サボテンオイル」は100%オーガニック、高い抗酸化力と保湿力、希少性から究極のアンチエイジングオイルといわれています。

日本ではまだほとんど知られていないですが、モロッコやヨーロッパでは高級なアンチエイジングオイルとしてよく知られています。

oputnia

モロッコ原産の「サボテン」について

「サボテン」は正式には ウチワサボテン/ORGANIC PRICKLY PEAR SEED OIL (INCI Name: Opuntia Ficus Indica Seed Oil) といいます。

みなさんのサボテンのイメージとは少し形が違うかもしれませんね。

このサボテンの収穫シーズンは7月。 黄色のかわいらしい花がさいた後に実をつけます。

cactus-frut-and-seed

3つめの理由はその希少性にあります。サボテンオイル1L を抽出するのに、なんと8トン(約100万個!)ものサボテンの種子が必要なのです。
さらにオイル抽出の工程には手作業も含まれるため、オイルができあがるまで非常に時間がかかるのです。

certification

当たり前ではありますが、PureOildor(ピュアオイルドール)の扱う「サボテンオイル」は天然植物100%が原料となりますので「エコサート(※1)」「USDA(※2)」といったオーガニックの認証を受けた製品です。 ※1エコサートとは ヨーロッパで規定されているオーガニックの基準を満たしているかを厳しく検査し、 認定を行なう第三者機関です。 フランスの団体ですので、フランスのブランドにつけられる場合も多いですが、 すでに世界スタンダードとなり、オーガニック認証団体の世界基準とも言われています。 引用:オーガニックコスメ認証とは ※2USDAとはUSDAとは、United StatesDepartmentofAgricultureの略称で、米国農務省のこと。 日本で言えば、農林水産省にあたる政府機関です。

サボテンオイルの脂肪酸含有率

サボテンオイル Vitamin E

アルガンオイルの倍近くリノール酸含有量があり、保湿力に優れているサボテンオイル。リノール酸は体内で生成することができないため、外から取り込む必要があるのです。

サボテンオイルここが究極!5つの理由

  • ビタミンE含有量がアルガンオイルの1.6倍、オリーブオイルの3.2倍。
  • オメガ6など豊富な若返り成分。
  • 希少性。
  • 天然成分100%オーガニック。
  • モロッコ女性の自立支援」のお手伝い。

サボテンオイル」の使用方法

  • ブースター(導入液)として 洗顔後、化粧水を使う前にオイルをお顔に塗布し、なじませます。オイルが角質細胞と角質細胞の間を満たし、水分の保湿力を維持させることによって、その後で使う化粧水の浸透力が高まります。
  • 気になる箇所のスペシャルケアとして 乾燥やほうれい線、目元の小じわなど、気になるお肌のケアにお使いください。 一滴で顔全体を充分にケアでき、目元周りにもお使いいただけます。 ※防腐剤などが入らない無添加のオイルになりますので酸化します。 半年を目安に使い切るようにお願いします。