アルガンオイルに続き、今オーガニックオイルの中で最も注目されているのが「ウチワサボテン種子オイル」通称サボテンオイルです。
モロッコの砂漠に自生するウチワボテンの実の種から採取されるこのオイルは、アルガンオイルを凌ぐ保湿力と抗酸化力を持っていることが実証されています。またサボテン オイル1Lを抽出するのに、なんと8トン(約100万個!)もの サボテンの種子が必要なため、その希少性からモロッコや ヨーロッパでは 高級なアンチエイジングオイルとして よく知られています。

サボテンオイル 究極のアンチエイジング5つの理由

サボテンオイルを利用した30代、40代女性の95%以上(※)が、「お肌がやわらかくなった」「透明感が出た」「乾燥が改善した」「小じわが目立たなくなった」「色が白くなった」などの違いを実感しています。
(※2016年3月~12月当社調べ)

サボテンオイルはオイルの構成要素であり、保湿力や肌の機能をアップさせるリノール酸(オメガ6)の割合は、アルガンオイルの1.8倍、オリーブオイルの8.3倍あります。また抗酸化に欠かせないビタミンE含有量はアルガンオイルの1.6倍、オリーブオイルの3.2倍という成分が実証されています。

PureOild’Orでは、すでにオイル美容に慣れている方、極度の乾燥肌、アラフォー以上のエイジング肌でシミ・シワ・くすみが気になる方はサボテンオイルを、オイル美容ビギナー、お肌の乾燥がそれほど気にならない方、アラサー以下の方はアルガンオイルをおすすめしています。

どちらも興味があるという方は、是非使い比べてみてくださいね。

PureOildorではオイルを抽出するための化学薬品は使わず、熱処理をしないコールドプレス(低温圧縮)製法をとっています。

100%オーガニックで添加物は使いません。身体と地球にやさしい証として、オーガニックの国際認証機関である仏ECOCERTと米USDAから認定を受けています。

サボテンオイルの収穫・加工はモロッコ農村部の女性たちに安定した仕事を提供し、自立支援を促します。
サボテンオイルはフェアトレードの役割も担っているのです。

肌の構造は、大きく表皮・真皮にわかれていて、レンガのように角質細胞が並び、その間は細胞間脂質で構成されています。この細胞間脂質とオイルの脂質が似ているのて、オイルが皮膚に浸透しやすいのです。

化粧水前にオイルをブースターとして使うと、肌へ浸透したオイルが、その後の化粧水の水分をぐっと保持し、乾燥するのを防いでくれる役割があるのです。これが、「オイルで保湿力がUPする」の理由です。

モロッコの過酷な乾燥環境で自生するアルガンの木もサボテンも、驚くほどの生命のパワーを宿しています。アルガンオイル、サボテンオイルはその他のオイルと比較して、身体のサビ(酸化)を防ぐビタミンEが豊富です。ビタミンEはシミ・シワ・くすみといった年齢肌のお悩みに大変パワーを発揮します。保湿に加え、エイジングケアまでできるオーガニックオイルであることもアルガンオイル、サボンテンオイルの人気の理由です。

meguさん

この時期顔の皮膚が乾燥してポロポロと落ちるほどだったのに、サボテンオイルをつけたら翌朝しっとりとして乾燥しておらず、びっくりしました!保湿用の化粧水では全く効果がなかったのにサボテンオイルすごい!

キャスリンさん

サボテンオイルの青い良い香りにびっくりしました。
こってりしていてとても好きです。 そして期待のアルガンオイル、最高に良いですね!さらっとしているけど、染み込んでクリームのように保湿してくれます。
ありがとうございます。安心してたっぷり使えます。

YOKOさん

とにかく浸透性が高くて、ベタつきはないのにお肌がしっとりします。手で馴染ませた後に、
キメが整っていてびっくりしました。

オイルなので、朝使用してお化粧崩れが気になるかと思ったのですが、日中は殆ど乾燥を感じず、化粧崩れが気になりませんでした‼︎色々なオイルを使ってきましたが、このオーガニックオイルは、今までにないくらい即効性を感じました。
今年は、サボテンオイルで気持ち良く冬が越せそうです。使えます。

サボテンオイル 20ml

8,640 ¥ (税込)

年齢肌、乾燥肌を救う100%ピュアオーガニック
サボテンオイル

続きを読む

PUREOILDOR BLOG